30代40代からの大人のメンズセレクトショップ

主にプライベートブランド「SLOWGAN」「ARMYRICH」を中心にラインナップ

大きいサイズ メンズ、セットアップ等のカジュアルコーディネートを提案

雑誌レオン、サファリ等のサーフ、アメカジ、キレイめ系のファッションスタイル
07 Shorts
こなれたショートパンツのコーデを楽しむコツとは?

軽快&スポーティなムードを高めてくれる夏の定番アイテム「ショートパンツ」。 一口にショートパンツと言っても、シルエット、丈感、素材によって与える印象は変化してくるため、アイテム選びには注意が必要です。
一歩間違えると子供っぽい印象や、ラフになりすぎで休日感が前に出てしまいがちなアイテム。 今回は、そんな「ショートパンツ」にフォーカスしてこなれコーデを楽しむコツを紹介します。
2019年夏のコツはこれ!シルエットで印象を変化

ロングパンツに比べて服の面積が少ないショートパンツも、シルエット次第で与える印象が大きく変化してくる。 高感度なメンズが夢中のオーバーサイズのトップスにスマートなシルエットをチョイスすれば、今どきなYラインの好バランスな印象に。 Tシャツ1枚でスタイリッシュにまとめるのはもちろん、シャツやジャケットを重ね着して量感をプラスするのもコーデを楽しむコツのひとつ。
逆にレギュラーサイズのトップスにワイドシルエットをチョイスすれば、Aラインの安定感あるシルエットに。 膝上のショート丈なら、シルエットに量感があっても暑苦しい印象を与えないのが嬉しいですね。
今からお見せする4つのスタイルはどれも膝上のショート丈でシルエットに変化をつけたコーディネート。 タイトなショーツでYラインを強調させたものや、夏のバカンスに最適なラフなシルエットのコーデまで、どれも2019年夏にふさわしいフレッシュなコーディネートなので注目してほしい。
いかがでしたか? 夏しか履くことが出来ないショートパンツなゆえ、思い切ったコーディネートも今年の夏に差をつける方法のひとつ。 「膝上のショート丈」というシルエットのチョイスさえすればトレンドのオーバーサイズやバックプリントで個性を主張するトップスにも、簡易的にスタイリングすることが出来ます。 足の露出が恥ずかしいと思っているメンズも多いかと思いますが、今年の「ラフコーデ」に乗っかってショートパンツデビューするのも良いと思います。
まずは個性の主張を抑えた無地物から取り入れよう

服の面積が少ないショートパンツでも色やデザインによっては着こなしがなかなか難しいものもたくさんある。 無地のショートパンツといえば、もが一度は着たことのある今やファッションに欠かせないアイテムで、どんなスタイルでも当たり障り無く着ることが出来るはず。
ストリート、サーフ、キレイめなどのスタイルで、街やビーチの様々なシーンで夏の定番アイテム「ショートパンツ」を始めてみませんか?